ベルーナグルメ母の日特集母の日に喜ばれる花言葉:カーネーションの花言葉は?色にも意味がある?

母の日に喜ばれる花言葉:カーネーションの花言葉は?色にも意味がある?

母の日といえばカーネーション。最近は、赤色以外を贈る機会も増えましたね。

実は、「カーネーションは色にも意味がある」ということはご存知ですか?
カーネーションの色を間違えると、お母さんが後からガッカリしてしまう、なんてことも・・・

分かりやすく解説するので、贈る前にぜひこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

母の日イメージ

もうすぐ母の日ですね。
普段なかなか伝えることができない感謝の気持ちを、花言葉にのせて伝えてみませんか。

母の日といえば、やっぱり「カーネーション」という方が多いですよね。
でも毎年お花をプレゼントしていると、ちょっとサプライズを演出したくなるもの。

最近は赤色だけでなくいろんな色のカーネーションがありますね。
でも実は色にも意味があって、間違えてしまうと後からガッカリさせてしまう、なんてことも・・・

母の日の「お花」で失敗しないように、こちらの記事で詳しく解説していきます。

今年の母の日は?

2020年5月10日 日曜日 毎年5月の第二日曜日は母の日です。
お母さんに日頃の感謝を伝える日です。
母の日のプレゼントとして人気の「カーネーション」。
今年はお母さんへの感謝の気持ちによって色を決めてみてはいかがでしょうか。

【共通】カーネーションの花言葉

カーネーション

「無垢で深い愛」 カーネーションの歴史は古く、古代ギリシアの時代から香料として栽培されていました。
ヨーロッパではキリストが処刑されたときに、聖母マリアが流した涙のあとから生えた花だという伝承があります。
日本では、母の日のお花として知られていますが、パーティーや結婚式など喜ばしいシーンで幅広く利用されているんですよ。

【色別】カーネーションの花言葉

  • 花言葉
  • …………「母への愛」
  • ピンク……「感謝」
  • オレンジ…「純粋な愛」
  • …………「永遠の幸福」
  • …………「気品」
このように色別で花言葉があります。
一色でストレートに気持ちを伝えるのはもちろん、赤やピンクに珍しいオレンジを添えると、ぐっと華やかになるのでおすすめです。

でも、実はポジティブな花言葉だけじゃないんです。

  • 花言葉
  • 濃い赤……「私の心に悲しみを」
  • …………「軽蔑」
  • …………「亡き母を偲ぶ」
マイナスな意味の花言葉だということを知らず贈ってしまうと、後からガッカリさせてしまうかもしれません・・・
母の日に何色のカーネーションを贈ろうか悩んでいる方は、カーネーションの花言葉も参考に、色選びをしてみてくださいね。 母の日に贈りたいカーネーションを人気順で見る

マンネリ化を回避 カーネーション以外のお花と花言葉

去年も一昨年もカーネーション・・・なんて方は、今年はカーネーション以外のお花を贈ってみませんか?
カーネーション以外にも、母の日におすすめの花はいっぱい。
花言葉も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アジサイ

アジサイ

  • 花言葉
  • 青~青紫………「冷淡」「無情」「高慢」「辛抱強い愛情」
  • ピンク~赤紫…「元気な女性」
  • ………………「寛容」
アジサイは“藍色が集まったもの”を意味する「あづさい(集真藍)」が訛って名前の由来になったと言われています。開花時期は5~7月頃で季節感もあるため、とても喜ばれますよ。
白・紫・青・ピンクなど様々な色があるため、お母さんのイメージで選んであげるのもいいですね。
母の日に贈りたいアジサイを人気順で見る

バラ

バラ

  • 花言葉
  • …………「情熱」「愛情」「美」「熱烈な恋」
  • ピンク……「上品」「しとやか」
  • …………「純潔」「深い尊敬」
  • …………「奇跡」「夢が叶う」「神の祝福」
  • オレンジ…「無邪気」
  • …………「友情」
バラは古くから、想い人へ気持ちを伝える花として用いられ、「愛」に関する花言葉が多いことも特徴です。
しかし、カーネーションと同じく、色によってネガティブな花言葉があるのでご注意ください。

  • 花言葉
  • 黒赤………「憎悪」「恨み」
  • 赤に白班…「戦争」「争い」
母の日に贈りたいバラを人気順で見る

蘭

  • 花言葉
  • ・胡蝶蘭……………「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」
  • ・カトレア…………「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」
  • ・シラン(紫蘭)…「美しい姿」「変わらぬ愛」「あなたを忘れない」
  • ・アングレカム……「祈り」「いつまでもあなたと一緒」
独特の形をした美しい花を咲かせる蘭は、お祝いで贈るお花の定番ですよね。
母の日にプレゼントをすれば、「感謝」というよりも、お母さんへの「憧れ」や「尊敬」を伝えることができるのではないでしょうか。 母の日に贈りたい蘭を人気順で見る

ベゴニア

ベゴニア

  • 花言葉
  • 「幸福な日々」「親切」「丁寧」
バラのような花がゴージャスで、贈り物にぴったりなベゴニア。
豊富な種類と、開花時期が長いことでプレゼントとしてよく選ばれています。
お母さんの「優しさ」を象徴するかのような花言葉で、喜ばれること間違いなしのお花です。

おまけ 切り花と鉢植えどっちが長持ち?おすすめは?

切り花と鉢植え

花束やアレンジメントのような切り花か、鉢植え、どちらを選ぶか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
切り花は、水を変えるだけで済むため手入れが楽ということはメリットですが、せっかく贈ったものが短期間で枯れてしまうのは、なんとも言えない気持ちになりますよね。
まずは両方の長所・短所を見比べてみて、鉢植えと切り花ではどちらを贈った方がよりお母さんが喜んでくれるかを考えてみましょう。

鉢植えの場合

【メリット】 ・切り花よりも長持ちする
・きちんと手入れすれば、次の年も花を咲かせられる

【デメリット】 ・切り花と比べると、お世話が大変
・金額が同じ場合、切り花よりもボリューム感で劣る

切り花の場合

【メリット】 ・鉢植えと比べて、お世話が簡単
・金額が同じ場合、鉢植えよりもボリューム感で勝る

【デメリット】 ・鉢植えよりも早く枯れてしまう
・花瓶が必要となる

家事に仕事に大忙しなお母さんに贈るには、鉢植えのお花は向いていないかもしれません。しかし、お花のお世話が手間だとは思わない園芸好きのお母さんに贈るのであれば、断然、鉢植えのプレゼントがオススメです。
特に、義母にはぜひ鉢植えを。共通の話題ができることで距離が近くなることはもちろん、お花のお世話をする中で、いつも自分を思い出して貰えますよ。

今年もベルーナグルメでは、切り花に劣らないボリューム感で人気の【鉢植え カーネーション】を販売しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

・ポジティブな花言葉を持つカーネーション・・・赤、ピンク、オレンジ、紫、青
・ネガティブな花言葉を持つカーネーション・・・白、黄色、濃い赤

母の日にカーネーションを贈る場合はぜひ参考にしたい花言葉ですが、「母の日にカーネーションを贈る」という心遣いだけできっとお母さんは嬉しいはずです。
ちょっとしたプレゼントやメッセージカードを添えて、ぜひ日頃の感謝を伝えてみてくださいね♪

母の日お役立ちコラム一覧