花 鉢植えの通販ならベルーナ - フラワーガーデンクラブ(公式)

花 鉢植えの通販ならフラワーガーデンクラブ。箱から出して飾るだけの寄せ植えの商品多数!寄せ鉢、花苗、盆栽、球根など様々なスタイルをご用意しました。

フラワーガーデンクラブを選ぶ理由

  • 毎月季節のお花をお届け

    毎月季節のお花をお届け

    プロがセレクト・デザインした四季を彩るお花をお届けします。珍しい品種や新しい品種もご用意しました。

  • 初心者の方におすすめ

    初心者の方におすすめ

    植え込み済でお届けするので、箱から出して飾るだけ!上手に育てるための手引書も一緒にお届けします。

  • 定期便がお得!<

    定期便がお得!

    単品は7,000円(税別)以上で送料無料。定期便は月々2,980円(税別)以上で送料無料のコースを多数ご用意しております。

フラワーガーデンクラブとは

フラワーガーデンクラブとは

ガーデニングをはじめてみたいけれど、「お店でどのお花を選べばいいかわからない」「道具をそろえたりするのは面倒…」「お手入れが大変そう…」などのお悩みはありませんか?そんなお悩みをサポートするのがフラワーガーデンクラブです。初心者の方でもお手軽にガーデニングをお楽しみいただける商品をご用意しました。

フラワーガーデンクラブとは
  • プロがデザイン・セレクトした
    お花をお届け

    毎月届くのが楽しみになるような、四季折々の変化に富んだお花をお届けします。お店ではなかなか見かけることのできない新しい品種・珍しい品種をセレクトしたコースもご用意しました。

    プロがデザイン・セレクトしたお花をお届け
  • 箱から出すだけだから
    道具いらず

    完成品(植え込み済)の商品は箱から出して飾るだけなので、道具を準備する必要もありません。お手軽に玄関やお庭を華やかに彩れます。

    箱から出すだけだから道具いらず
  • 上手に育てるための
    手引書付き

    上手に育てるために、プロの園芸メーカーに協力いただき、「お手入れのポイント」などを掲載したわかりやすい手引書を商品と一緒にお届けします。

    上手に育てるための手引書付き

お花へのこだわり

  • プロが手掛けた完成品

    デザインや植え込みは、全てプロが手掛けた完成品で、手間なく簡単に「お花を愛でる生活」をお楽しみいただけます。

    プロが手掛けた完成品
  • 園芸のプロと商品開発

    園芸のプロであるメーカーまたは生産農家とお花の種類・相性・季節性・バランスなどを直接話合い、内容を選定しています。

    園芸のプロと商品開発
  • よく咲く培養土を使用

    お花がよく育ち、よく咲くかどうかは土が重要です。「どうしたらよく育つか」そのノウハウが込められた培養土を使っているのでよく育ちます。

    よく咲く培養土を使用

バイヤープロフィール

  • バイヤー前川 姫乃

    バイヤー
    前川 姫乃
    ガーデニングアドバイザー。「お客様のガーデニングライフをサポートしたい!」と想いのもと商品開発に従事。

  • バイヤー斉藤 恵子

    バイヤー
    斉藤 恵子
    可愛いものとお花が好きなお客様に「思わず笑顔を」モットーに、日々、お花の商品開発に励んでいる。

お花のお手入れ方法

お花のお手入れ方法

  • まず届いたら

    ①開封後はすぐに水をたっぷり与えてください。
    ※花に直接水がかからないように株元に水を与えてください。
    ②日当たりのよい戸外(風通しのよいところ)に置いてください。
    ※できるだけ雨にあたらないように管理しましょう。

  • 置き場所

    <屋外観賞用の寄せ植えの場合>
    朝日や午前中に日の当たる場所が最適ですが、1日に少なくとも4~5時間日光の当たるところに鉢を置いてください。多湿とならないよう、風通しのよい場所で管理します。強い直射日光・西日は避けましょう。また、雨に当たると花が傷みますので、雨の日は軒下などに移動しましょう。

  • 水やり

    <タイミング>
    土の表面が乾いたら(土が白くなったら)お花からのサイン。わかりにくいときは触って確かめましょう。熱い日中の水やりは根を傷めてしまいます。出来るだけ涼しい時間帯にあげましょう。
    <水の量>
    鉢底からあふれ出るくらいに根元にたっぷりと与えます。

  • 花が咲き終わったら…

    咲き終わった花をそのままにしておくと、種が出てきてしまい株が育ちません。株に養分が行き渡るよう、こまめに摘み取りましょう。また、形が乱れてきたり花付きが悪くなってきたら、半分程度に切り戻しましょう。新芽が生長して再度花を咲かせてくれます。

カテゴリから探す

おすすめ特集

カテゴリから探す