ベルーナグルメバレンタインバレンタインデーにチョコレートをもらったら、その女性を意識する? 男性心理と「意識される方法」

バレンタインデーにチョコレートをもらったら、その女性を意識する? 男性心理と「意識される方法」

バレンタインデーにチョコレートをもらったら、その女性を意識する? 男性心理と「意識される方法」

男女平等が謳われて久しい今日ですが、恋愛においては「やっぱり男性にリードしてほしい」という女性は多いもの。
そんな中にあって、バレンタインデーは女性からのアプローチが推奨される、一年の中でも特別な一日です。

でも、そんな特別な日に「好きな人にチョコレートを渡す」となると、どうしても緊張してしまう人もいるかもしれません…。
そこで今回は、バレンタインを通じて思いを上手に伝えるための、ささやかだけれど大事なポイントをお伝えします!

バレンタインデーのチョコレートは、「きっかけ作り」になる!

女性から男性へチョコレートを渡すにあたって、女性の内心は「チョコレートを渡して嫌がられないかな…」、「チョコレートを渡したら、意識してもらえるのかな…」など、いろいろな期待と不安に悩まされているハズ。

…ですが、安心してください。

バレンタインデーにチョコレートをもらって喜ばない男性はいません!
男性でも女性でも、誰かからプレゼントをもらったら嬉しいものです。
あなたが贈るチョコレートは、きっと喜んで受け取ってもらえると思います。

しかし!バレンタインデーにチョコレートを渡すことによって、相手から「意識されるかどうか」については別問題。
これは贈るチョコレートの金額や渡すタイミングよりも、チョコレートに込められたあなたの「想い(気持ち)」が伝わるかどうかが重要です。

その「想い(気持ち)」というのは、必ずしも「好き」ということに限りません。
日頃から相手の男性のことを、親しく・近しく思っている、ということが伝わるかどうかがカギなのです。
そういった想い(気持ち)がしっかりと伝われば、相手の男性はきっとそれを感じて意識してくれるでしょうし、そのあと好意を寄せてもらえるきっかけにもなり得るでしょう。

意識させるためには「本命チョコ」アピールが必要!

意識させるためには「本命チョコ」アピールが必要!

バレンタインデーという、またとない機会を利用して気になる男性から意識してもらうためには、贈るチョコレートが「友チョコ」や「義理チョコ」ではないことをそれとなく伝えられるかが重要。
「両思い」「片思い」といったシチュエーションの別を問わず、次の3点を意識してチョコレートを用意すれば、好感度アップ間違いなし(?)です!

ポイント1:まだ距離感をまだつかめていない場合は、購入したチョコレートを贈ろう

手作りのお菓子には特別感があることは、古今東西変わらぬ普遍的事実。
そのため、親しい男性や彼氏に贈る場合にはとても喜ばれると思います。
しかし、まだ距離感がつかめていないと感じている男性には、購入したチョコレート渡すのがオススメ。
女性に比べて男性は「手作り」に対して敏感な人が多く、関わりの浅い人からの手作りのお菓子には違和感を覚えてしまう場合があるからです。
個数限定の商品や、自分ではなかなか買わない高級感のある商品など、特別なチョコレートを購入して渡すのがベター!
「手作り」は関係性を築けた日のために、大切にあたためておいてくださいね。 本命チョコ一覧はこちら

ポイント2:相手の味の好みに合わせてチョコレートを選ぶ

チョコレートを贈るにあたって、相手の味の好みを把握しておくことは、とても大切です。
例えば、お酒好きの男性には「お酒好きと伺ったので、このチョコレートを選びました」と一言添えて渡せば、自分の好みで選んだチョコレートよりも特別感が生まれること間違いなし!
お酒を飲まない男性へ贈る場合でも、「甘い食べ物が好き」「ブラックコーヒーが好き」など、相手の男性の好みをそれとなくチェックできていたら良いですね。 リカーチョコ一覧はこちら

ポイント3:手書きのメッセージカード、もしくは手紙を添える

インターネットが普及している昨今、手書きのメッセージをもらう機会は減少傾向にあります。
となれば、手書きのメッセージが男性に与えるインパクトは大!好意的な印象を与えるためにも、ただチョコレートを渡すのではなく、メッセージカードを添えることがオススメです。
男性の心をグッとつかむメッセージの書き方については、こちらの記事(リンク: 【バレンタインにはメッセージを添えよう】手紙の書き方や、男性に喜ばれるメッセージ(例文)をご紹介)で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

①男性は「バレンタインデーにチョコレートをくれた女性」を意識するというよりも、「想い(気持ち)が込められたチョコレートをくれた女性」を意識する
②バレンタインデーに渡すチョコレートが好意を寄せている男性との関係性を築く「きっかけ」になる
③バレンタインデーを機に関係を進展させたい場合は「本命チョコ」アピールが必要

☆ 相手との距離感をまだつかめていない場合には…
チョコレートは購入する、相手の味の好みに合わせてチョコレートを選ぶ、手書きのメッセージカードを添える。

今年のバレンタインデーは、ぜひこの3点を意識して、気になる男性に思いを伝えてみてはいかがでしょうか。
勇気を出してチョコレートを渡したあとは、 自分用のご褒美チョコを食べることも忘れないでくださいね♪ 本命チョコ一覧はこちら

バレンタインお役立ちコラム一覧