ベルーナグルメバレンタイン渡すのがNGなお菓子って?!バレンタインデー・ホワイトデーに贈るお菓子の意味と由来10選

渡すのがNGなお菓子って?!バレンタインデー・ホワイトデーに贈るお菓子の意味と由来10選

渡すのがNGなお菓子って?!バレンタインデー・ホワイトデーに贈るお菓子の意味と由来10選

ケーキやシュークリームをはじめ、日本人にも親しみやすいものとなっている洋菓子。
日本では「イベントを通じて、皆そろってお菓子を食べる」というイメージが強いですが、普段からお菓子を贈る習慣がある海外では、お菓子自体に意味が込められているケースも多いそう。

バレンタインデーやホワイトデーを迎えるにあたって、よく贈答に用いられるお菓子に込められている意味と、その由来を調べてみました♪

バレンタイン・ホワイトデーのお菓子に込められた意味10選!

誰でも一度は食べたことのある、特にイベントごとになじみが深いお菓子についてご紹介します。
まずはバレンタインの定番、チョコレートから解説していきます。

①チョコレートの意味

チョコレートの意味

チョコレートの意味は、「あなたと同じ気持ち」
バレンタインのお返しとしてのチョコレートには、「これまでと同じ関係でいましょう」という意味合いが込められています。
日頃の感謝や信頼の気持ちから贈る義理チョコや友チョコに、同じくチョコレートで応えることは、すなわち「あなたと同じ気持ち」というメッセージになるといわれています。
ホワイトチョコやビターチョコ、ミルクチョコなどたくさんの種類があるチョコレートですから、お返しに贈る場合には種類やラッピングなどにこだわって差別化を図るのもいいかもしれません。

②マロングラッセの意味

マロングラッセの意味

マロングラッセの意味は、「永遠の愛」
マロングラッセは、栗をまるごと砂糖で煮つめ、ブランデーで香り付けを施した高価なお菓子です。
マケドニアの英雄であるアレキサンダー大王が最愛の妻のために贈ったとされたことから「永遠の愛を誓う証」として男性が女性に贈るお菓子へと発展しました。

③ティラミスの意味

ティラミスの意味

ティラミスの意味は、「元気付けて」
イタリアの代表的なお菓子、ティラミス。
イタリア語では Tiramisù、ヴェネト語では Tiramesù [tirameˈsu] と表記します。
これを文節に分けると「Tira→引っ張る」「Mi→私」「Su→上に」となり、“Tirami su!” すなわちイタリア語で「私を引っ張りあげて」という意味になります。
この「引っ張り上げて」という言葉が転じて、「私を元気付けて」となったそうです。

④キャンディの意味

キャンディの意味

キャンディの意味は、「あなたが好き」
キャンディには「あなたが好き」という意味があります。
「子どものお菓子」というイメージが強いキャンディですが、口に入れてからなめ終わるまでには時間がかかり、また口の中にフレーバー(味)が長く残ることから「愛が続く」という前向きな関係が連想されるようです。

⑤クッキーの意味

クッキーの意味

クッキーの意味は、「友達でいよう」
サクサクの食感が「ライト=軽い」友人関係をイメージしているのだとか。
バレンタインデーやホワイトデーの贈り物としてのクッキーの由来を知っている人は少ないかもしれませんが、ジンクス的な意味合いを考えると意中の相手にはクッキー以外のものをプレゼントしたほうがいいいかもしれませんね。

⑥マカロンの意味

マカロンの意味

マカロンの意味は、「あなたは特別な人」
カラフルでかわいいマカロン。
マカロンはフランスの代表的なお菓子だと思われがちですが、実は発祥はイタリア。
語源はパスタの一種であるマカロニからきているそうです。
高級感のあるお菓子であることから「特別な人にしか贈らない」といった意味合いが込められるようになりました。

⑦キャラメルの意味

キャラメルの意味

キャラメルの意味は、「安心する存在」
これはキャラメルを口の中に入れると溶けていく感覚があり、それでも確かに存在感は残る、といったキャラメルが持つ特徴に由来しています。
もちろん「あなたのことが好き」という意味にもとれますが、キャンディのような「はっきりとした存在」とは違い、「ほかの人とは似て否なる位置付け」という風にも捉えられます。

⑧バームクーヘンの意味

バームクーヘンの意味

バームクーヘンの意味は、「幸せが続きますように」
何層にも重なってできているバームクーヘン。
「生地が重なっている」→「幸せを重ねる」→「幸せが続きますように」という意味になるようです。
バームクーヘンが結婚式の引き出物によく使われるのも、この理由から来ているようですね。

⑨マドレーヌの意味

マドレーヌの意味

マドレーヌの意味は、「仲良くなりたい」
マドレーヌはキリスト教の巡礼のシンボルであり、中世の通行証でもあったホタテ貝の形に焼き上げるのが本場の伝統です。
日本では昔から二枚貝の形は夫婦円満や縁結びなどを連想させ、縁起が良いとされています。
貝殻がぴったりと合わさる様子が「円満な関係」を表し、それが転じて「もっと仲良くなりたい」という意味が生まれました。

⑩マシュマロの意味

マシュマロの意味

要注意!マシュマロの意味は、「あなたのことが嫌い」
これは衝撃的!
マシュマロは「口の中に入れるとすぐ溶けてしまう」ということで、「消えてほしい」→「嫌い」という意味が込められているといわれているそう。
マシュマロの特性から生まれた、あくまで世間話や閑話のレベルではありますが、クッキーと同じく意中の相手に贈るのは避けたほうが良いかも…?

早見表:バレンタイン・ホワイトデーのお菓子に込められた意味一覧

先ほどご紹介した10種類のお菓子の意味を一覧表にまとめてみました。
「○○にはどんな意味があったかな…?」というときに便利な早見表です!是非バレンタイン・ホワイトデーの贈り物選びに参考にしてみてください♪

お菓子 意味 渡す相手
チョコレート あなたと同じ気持ち 本命、友達
マロングラッセ 永遠の愛 本命
ティラミス 元気付けて 本命
キャンディ あなたが好き 本命
クッキー 友達でいよう 友達
マカロン あなたは特別な人 本命
キャラメル 安心する存在 本命、友達
バームクーヘン 幸せが続きますように 本命
マドレーヌ 仲良くなりたい 本命、友達
マシュマロ あなたのことが嫌い 要注意!

まとめ

こうして並べてみると、意外と奥が深い!?
お菓子の意味とその由来。
名前に込められたものや、独自の背景が発展していったものなど、それ自体に意味を持つお菓子のルーツはさまざまです。
このほかにも、さまざまな菓子があるので、興味のある方はぜひ調べてみてくださいね♪

バレンタインお役立ちコラム一覧