お客様がご利用のパソコンは、ベルーナネット推奨環境ではございません。
メニューから「ツール(T)」 > 「インターネットオプション(O)」 > 「セキュリティ」タブを押し、
「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする。(R)」をクリックして「OK」ボタンを押してください。
(詳しくはヘルプをご覧ください。)

バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13 バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13 ピエモンテ
イタリア地図 ピエモンテとは「山の足」という意味。
アルプスの南に広がる山裾の州で、地形から見るとぶどう栽培には厳しい環境ですが、アルプスの豊富な雪解け水と、泥灰岩・石灰岩などの土壌のおかげで、優れたぶどうが育まれます。
ピエモンテの醸造家たちの伝統への意識、歴史的風土が育てた土着品種への愛情と技術は、ブルゴーニュのコート・ドールに相通じます。ネッビオーロ種100%で造られる高級赤ワインのバローロとバルバレスコのほか、古くから北イタリアで飲まれているバルベーラやドルチェットなど、デイリーにも楽しめる上級ワインが数多くあります。 ピエモンテ
イタリアワインの“王” バローロ
「ワインの王」と称されるバローロ、「ピエモンテの女王」と称されるバルバレスコ。
両者はピエモンテ州中南部のランゲ地方で、イタリアきっての重厚な高貴品種ネッビオーロを100%使って造られています。バローロは法定熟成期間3年、バルバレスコは法定熟成期間2年。どちらも力強く、偉大な長熟型のワインとなりますが、バルバレスコはバローロよりも繊細でエレガントな味わいといわれ、それが“王”と“女王”と例えられる所似にもなっています。互いの畑は数km離れた反対側同士にあり、バルバレスコの生産量はバローロの3分の1ほどです。
神話はここから生まれるバローロ最古の畑カンヌビ
バローロ最古の畑カンヌビ バローロの真髄であり、最古の畑。また、イタリアワイン醸造の源といえるのがカンヌビです。
バローロの旧市街からアルバに向かう2つの道にはさまれた、南北に伸びるゆるやかな起伏の丘にあり、標高は150〜350m。最良部の方角は、南と南東向きです。土壌は砂質、石灰質を多く含みます。痩せて水はけが良く、粘土質も多少含みます。畑には多くのバローロ生産者が渇望するミクロ・クリマがあり、他にはない興奮と野心を駆り立てます。
エレガントなタンニン、豊かな果実味、長期熟成を可能にする酸を兼ね備えた、バローロ生産者憧れの畑です。
生産者 ダミラノ
バローロの中でも伝統的なワイナリーの1つ。
1890年にジュゼッペ・ボルゴーニョ氏がぶどう畑の開墾と醸造を始めました。当時のワイナリー名は「ボルゴーニョ」という名前でしたが、1935年になり「ダミラノ」に変更しました。
1997年に、著名醸造家・ワインメーカーであるジュゼッペ・カヴィオラ氏を醸造コンサルタントに据え現在のワイナリーの地位を構築しました。 ワインメーカーである、カヴィオラ氏は自身のワイナリー“カ・ヴィオラ”も成功に導き、コンサルタントも行う著名醸造家で、2002年にはイタリアワイン専門誌ガンベロロッソのイタリア最優秀エノロゴ賞(最優秀醸造家賞)を受賞しています。

ダミラノはバローロ村の単一畑カンヌビ・チェレクイオ・ブルナーテ・リステという4つのクリュを所有。
その中でもカンヌビは、地域でも最も古くその重要性を保証されているグランクリュです。
実際に保管されている最古のボトルは1752年のワインボトルで、ラベルにカンヌビの記載があるそうです。その当時はまだバローロという銘柄名自体がない時代です。バローロよりも100年早く価値を見出された伝説的なクリュであり銘柄とも言われいています。
ダミラノ家は約30ヘクタールのカンヌビの畑のうち10ヘクタールを所有し(2ヘクタール正規所有と8ヘクタールの土地を賃貸所有)、生産を行っています。バローロの生産者で最もカンヌビの畑を所有するワイナリーです。

ワイナリーには、2001年からミシュラン一つ星のリストランテ“マッシモ・カミア”があり、伝統あるピエモンテ料理を彼らのバローロと一緒に楽しむことができます。

バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13
バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13

(DOCGバローロ/赤・フルボディ)
品種:ネッビオーロ100%

濃い赤紫色に若紫色の輝き。濃い色合いの中にも、朱色の照りの深みがあります。ブラックベリー、ブルーベリー、コンポートのイチジクの香り。焦がした栗の皮のようなスモーキーな香りも。酸味、甘味、タンニンとストラクチャーが高く、ボリューム感のある味わいです。はっきりした酸と甘味がアタックに印象深く、後口の甘苦さは豊かで、長い余韻を楽しめます。
合う料理:牛サーロインステーキ ペッパーソース、ビーフストロガノフ
バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13

バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13(2013)(DOCGバローロ)(カンヌビ)(赤・FB)750ml

星付きレストランでのオンリスト、数々の著名ワインガイドの受賞歴を誇るワイナリーが造るカンヌビ!

税別¥10,800

7,000円(税別)以上で送料無料

バリエーション画像


お届け予定日

2019年4月25日(木) 前後

数量
欲しいものリストに入れる
当商品はクレジットカードのお支払いのみご注文を承ります。
よりどりまとめ買い
●バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13(DOCGバローロ/赤・FB)
◎ジェームズ・サックリング95ポイント
[ネッビオーロ100%]
合う料理:牛サーロインステーキ ペッパーソース、ビーフストロガノフ
テイスティングコメント:
濃い赤紫色に若紫色の輝き。濃い色合いの中にも、朱色の照りの深みがあります。ブラックベリー、ブルーベリー、コンポートのイチジクの香り。焦がした栗の皮のようなスモーキーな香りも。酸味、甘味、タンニンとストラクチャーが高く、ボリューム感のある味わいです。はっきりした酸と甘味がアタックに印象深く、後口の甘苦さは豊かで、長い余韻を楽しめます。

【生産者】ダミラノ
バローロの中でも伝統的なワイナリーの1つ。
1890年にジュゼッペ・ボルゴーニョ氏がぶどう畑の開墾と醸造を始めました。
当時のワイナリー名は「ボルゴーニョ」という名前でしたが、
1935年になり「ダミラノ」に変更しました。
1997年に、著名醸造家・ワインメーカーであるジュゼッペ・カヴィオラ氏を醸造コンサルタントに据え現在のワイナリーの地位を構築しました。
ワインメーカーである、カヴィオラ氏は自身のワイナリー“カ・ヴィオラ”も成功に導き、コンサルタントも行う著名醸造家で、2002年にはイタリアワイン専門誌ガンベロロッソのイタリア最優秀エノロゴ賞(最優秀醸造家賞)を受賞しています。

ダミラノはバローロ村の単一畑カンヌビ・チェレクイオ・ブルナーテ・リステという4つのクリュを所有。
その中でもカンヌビは、地域でも最も古くその重要性を保証されているグランクリュです。
実際に保管されている最古のボトルは1752年のワインボトルで、ラベルにカンヌビの記載があるそうです。その当時はまだバローロという銘柄名自体がない時代です。バローロよりも100年早く価値を見出された伝説的なクリュであり銘柄とも言われいています。
ダミラノ家は約30ヘクタールのカンヌビの畑のうち10ヘクタールを所有し(2ヘクタール正規所有と8ヘクタールの土地を賃貸所有)、生産を行っています。バローロの生産者で最もカンヌビの畑を所有するワイナリーです。

ワイナリーには、2001年からミシュラン一つ星のリストランテ“マッシモ・カミア”があり、伝統あるピエモンテ料理を彼らのバローロと一緒に楽しむことができます。
(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

申込番号:NE207-7781156
最近チェックした商品
 
 
 
カートに入れました
   
  商品名  
バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13(2013)(DOCGバローロ)(カンヌビ)(赤・FB)750ml
   
  数 量  
   
カートに入れられません


申し訳ございません、お選びいただいた商品は売り切れです。


閉じる
処理中です
しばらくおまち下さい。

欲しいものリストに追加しました
  商品名  
バローロ・カンヌビ・ダミラノ’13(2013)(DOCGバローロ)(カンヌビ)(赤・FB)750ml
閉じる 欲しいものリストを見る
欲しいものリストに追加できませんでした
閉じる