お客様がご利用のパソコンは、ベルーナネット推奨環境ではございません。
メニューから「ツール(T)」 > 「インターネットオプション(O)」 > 「セキュリティ」タブを押し、
「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする。(R)」をクリックして「OK」ボタンを押してください。
(詳しくはヘルプをご覧ください。)

ワインが好き!旅が好き!世界5大陸、14ヵ国を飲み尽くす新ワールド・ワインツアー! 1年間36本お届け!1本あたり約994円(税抜)! 世界ワイン紀行第10弾 世界ワイン紀行第10弾 【生ハム付】世界ワイン紀行10弾 【おつまみ付】世界ワイン紀行第10弾 【チーズ付】世界ワイン紀行第10弾

知名度も高く、伝統を継承するワイン大国から
ユニークで個性的、希少価値の高い国や新世界まで
世界5大陸、14ヵ国
ワインで巡る世界一周!

各国代表品種で造られた
赤ワイン 24本白ワイン 12本
たっぷり年間36種類!
さまざまな味わいはたくさんの料理と合います!
1本あたりなんと約994円(税抜)!!

12月は、ロバート・パーカー絶賛生産者ボルドーをお届け!
   レディー・ジー・バイ・グレイサック

12月お届け
レディー・ジー・
バイ・グレイサック

(ACボルドー/赤・フルボディ)

品種:メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%
飲み頃温度:16℃
合う料理:豚の生姜焼き、ローストチキン オレンジのソース
テイスティングコメント:
濃いガーネット色に、若紫色の輝き。ブルーベリー、カシス、ザクロの香り。フレッシュ感のある甘酸っぱいアロマです。強めの酸味に果実の甘味が溶け込み、もぎたての赤いフルーツのような爽やかな味わいです。

監修・磧本ソムリエ

毎月集めて楽しいソムリエ監修のテキスト付き

●ブドウ品種・産地
●テイスティングコメント
●余ったワインで作るレシピ
  …など情報もりだくさん!
世界14ヵ国から厳選!
世界地図
古きを継承するワイン伝統国

フランス洗練されたワイン文化、知名度ともに、誰もが認めるワイン大国。それぞれの地方がその風土に合ったぶどう品種を栽培し、優れたワインが実に多彩に造られています。

イタリア古代ギリシア人が憧れを込めて「ワインの天地」と称えたとされ、国内のすべての州でワインを醸造。生産量、輸出量で、フランスと常に世界のトップを競っています。

スペインぶどうの栽培面積は世界一。15世紀の大航海時代、新世界を求めたスペイン人たちが北・南米に渡り、それとともにワイン造りが新世界にも広まったといわれています。

ドイツぶどう栽培の北限地。寒冷な気候はぶどうをゆっくり成熟させるので、酸味が豊かになるのが特長です。 酸と糖のバランスが素晴らしい、フルーティなワインが生まれます。

スロヴェニアボルドーとほぼ同緯度で、イタリアの隣国であるスロヴェニアでは、少量のワインを丁寧に造っています。出回ることも多くない、希少な味わいを楽しめます。

ポルトガルポルトガルはスペインに隣接するワイン産地で、そのコストパフォーマンスの高さから実は日本でも知る人ぞ知る人気の産地です。ワイン造りの歴史も古く、多彩なワインを生産しています。

進歩めざましい注目の新世界

チリ19世紀、ヨーロッパは害虫の大被害に遭い、多くの醸造家が健康な土壌を持つチリに移入したため、栽培・醸造技術が発展。チリワインは一躍国際的に名を馳せました。

アルゼンチン世界第5位のワイン量産国。畑は主にアンデスの山麓地帯にあり、豊富な日照、水はけのよい土壌、ミネラルを含むアンデスの雪解け水と、ぶどう栽培に理想的な土地です。

アメリカ広大で肥沃な土地を生かし、良質なワインを造り続けています。近代的な醸造設備により、生産量・人気も上昇。ヨーロッパ産に引けを取らない優れた味わいが魅力です。

オーストラリア南半球のワイン大国オーストラリア。最先端の醸造技術と、温暖な気候が育む果実実豊かなワインは、国際市場で高い評価を受けています。出回ることも多くない、希少な味わいをお楽しみください。

南アフリカ海から吹く風でワイン産地の気候は冷涼。寒い北半球の産地と同様にしっかりとした酸を持つぶどうが栽培されます。豊富な日照量がぶどうの糖度を上げ、酸と甘味のバランスが絶妙のワインができます。

ブラジル日本ではまだまだ珍しいですが、チリやアルゼンチンと並び、南米を代表する生産国。ブラジルのトップワイナリーが自信を持って送り出すワインはチリ、アルゼンチンにも劣らない味わいです。

ウルグアイワインは牛肉の消費の多い食卓には欠かせないものであり、フランスから持ち込まれたタナはウルグアイの代表品種です。 多くの国際コンクールで受賞するなど品質の高いワイン造りが注目されています。

ニュージーランドニュージーランド最大のワイン産地南島のマールボロのソーヴィニヨン・ブランと言えば、品種の国際基準となっているほど。果実の風味も実に豊かで世界的にも評価は高まっています。

1年間の内容はこちら
1月

洗練された酸味と甘味のハーモニー
1.ヨーゼフ・フリードリヒ・シュペートブルグンダー・ロートヴァイン・トロッケン・ラインヘッセン
(Q.b.A./白・辛口)≪ドイツ≫
2.ヨゼフ・フリードリッヒ・ミュラートゥルガウ・トロッケン・ラインヘッセン
(Q.b.A./白・辛口)≪ドイツ≫
3.ヨゼフ・フリードリッヒ・リースリング・トロッケン・ラインヘッセン
(Q.b.A./赤・ミディアムボディ)≪ドイツ≫

2月

飲みごたえ抜群のオセアニア
1.シルバー・ファーン・マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン
(白・辛口)≪ニュージーランド≫
2.シルバー・ファーン・マールボロ・ピノ・ノワール
(赤・フルボディ)≪ニュージーランド≫
3.レッド・ストーンズ・カベルネ・ソーヴィニヨン
(赤・フルボディ)≪オーストラリア≫

3月

スペイン随一の銘醸地リオハ入り!
1.ラサ・テンプラニーリョ
(DOCaリオハ/赤・フルボディ)≪スペイン≫
2.カスティージョ・デ・ヨー
(DOフミリヤ/赤・フルボディ)≪スペイン≫
3.フィンカ・エル・レホネオ・ソーヴィニヨン・ブラン
(DOバルデペーニャス/白・辛口)≪スペイン≫

4月

南米2ヵ国から届く濃厚な味わい
1.ヴィーニャ・ラス・ブルハス・シャルドネ
(白・辛口)≪ウルグアイ≫
2.ヴィーニャ・ラス・ブルハス・タナ
(赤・フルボディ)≪ウルグアイ≫
3.オーロラ・カベルネ・ソーヴィニョン
(赤・フルボディ)≪ブラジル≫

5月

日本のワイン輸入量No.1を誇るチリ
1.ラス・セニサス・レセルバ・ピノ・ノワール
(赤・フルボディ)≪チリ≫
2.ラス・セニサス・レセルバ・カベルネ・ソーヴィニヨン
(赤・フルボディ)≪チリ≫
3.ピクター・ソーヴィニヨン
(白・辛口)≪チリ≫

6月

中央ヨーロッパの小さなワイン大国
1.ヴィラ・ブリッチ・レブラ
(カコヴォストノ・ヴィノZGP/白・辛口)≪スロヴェニア≫
2.ヴィラ・ブリッチ・メルロー
(カコヴォストノ・ヴィノZGP/赤・フルボディ)≪スロヴェニア≫
3.クエルカス・カベルネ・ソーヴィニヨン
(ヴルフンスコ・ヴィノZGP/赤・フルボディ)≪スロヴェニア≫

7月

さらに美味しくなった
コンドール・アンディーノシリーズ

1.コンドール・アンディーノ・レセルバ・マルベック
(赤・フルボディ)≪アルゼンチン≫
2.コンドール・アンディーノ・シラーズ
(赤・フルボディ)≪アルゼンチン≫
3.コンドール・アンディーノ・ソーヴィニョン・ブラン
(白・辛口)≪アルゼンチン≫

8月

大自然を感じさせる
南アフリカワイン

1.タイガーホース・シラーズ・ムールヴェードル
(ウエスタン・ケープ/赤・フルボディ)≪南アフリカ≫
2.グランド・ケープ・シュナン・ブラン
(ウエスタン・ケープ/白・辛口)≪南アフリカ≫
3.グランド・ケープ・カベルネ・ソーヴィニヨン
(ウエスタン・ケープ/赤・フルボディ)≪南アフリカ≫

9月

最高格付けDOCGキャンティ入り!
1.ミラニ・キャンティ
(DOCキャンティ/赤・フルボディ)≪イタリア≫
2.コルテ・ラヴィニア・ネグロアマーロ
(IGTサレント/赤・フルボディ)≪イタリア≫
3.モレッロ・ピエモンテ・バルベーラ
(DOCピエモンテ/赤・フルボディ)≪イタリア≫

10月

濃厚な果実味のカリフォルニア
1.シカモア・レーン・ピノ・ノワール
(AVAカリフォルニア/赤・フルボディ)≪アメリカ≫
2.ドリフティング・シャルドネ’15
(AVAカリフォルニア/白・辛口)≪アメリカ≫
3.ドリフティング・カベルネ・ソーヴィニヨン
(AVAカリフォルニア/赤・フルボディ)≪アメリカ≫

11月

地場品種の魅力を飲み比べ
1.JPアゼイタオ
(DOCアレンテージョ/赤・フルボディ)≪ポルトガル≫
2.アリアンカ・バラダ・ブランコ・レゼルヴァ
(DOCバイラーダ/白・辛口)≪ポルトガル≫
3.アリアンカ・バラダ・ティント・レゼルヴァ
(DOCバイラーダ/赤・フルボディ)≪ポルトガル≫

12月

パーカー絶賛ワイナリーのボルドーと
南西地方No.1ブランドのタラニ

1.レディー・ジー・バイ・グレイサック
(ACボルドー/赤・フルボディ)≪フランス≫
2.タラニ・マルベック
(IGPコンテ・トロサン/赤・フルボディ)≪フランス≫
3.タラニ・ソーヴィニヨン・ブラン
(IGPコンテ・トロサン/白・辛口)≪フランス≫

世界ワイン紀行第10弾 【生ハム付】世界ワイン紀行10弾 【おつまみ付】世界ワイン紀行第10弾 【チーズ付】世界ワイン紀行第10弾

世界ワイン紀行第10弾

ただいまご注文いただきますと、 2018年12月分よりお届けします。 ※商品は、毎月中旬から月末までにお届け致します。
※輸入ワイン・花・青果物をご注文の場合は、商品の性質上お届けが多少前後致しますので、ご了承ください。

世界ワイン紀行第10弾

欧州伝統国と新世界のバラエティ豊かなワインを毎日多彩に味わえる!
世界5大陸、14ヵ国の醍醐味が光る夢の競演!

月々税別¥2,980

お届け内容


数量
カート投入不可
欲しいものリストに入れる
よりどりまとめ買い
◎ワインの知識が広がる/毎月、磧本ソムリエ監修の解説書付き
◎全14ヵ国
◎世界各地のワイン
◎毎月3本お届け

【おすすめポイント1】
<広げていくワイン地図>
知名度が高く、生産量も多いワイン大国から、ユニークな個性、希少価値のある国まで、14ヵ国のワインを楽しく飲み比べ。

【おすすめポイント2】
<バラエティに富んだ品揃え!>
各国の代表品種で造られた赤ワイン24本と白ワイン12本をお届けします。さまざまな味わいはたくさんの料理と合います。(詳しくは毎月届く磧本ソムリエ監修のリーフレットをご覧ください。)

◆お申込いただいた月から、1年間商品をお届けします。
◆お届けするワインはすべてアルコール度数15度未満・容量750mlです。

※FB=フルボディ
※輸入商品のため、ヴィンテージ(収穫年度)・商品内容・ラベル柄の変更、月を替えてのお届けになる場合がございますのであらかじめご了承ください。
※このコースには一部スクリューキャップのワインが含まれています。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。
 

申込番号:NE193-W004560

画像をクリックすると、大きい画像で見られます。

おかげさまでご利用者数241,220人!!My Wine CLUBの定期コースおすすめポイント 定期コースご利用特典

※1998年4月~2017年5月までの実績定期コースご利用者数。

この商品を見ている人はこのような商品を見ています。
世界ワイン紀行第11弾
世界ワイン紀行第11弾
月々税別 ¥2,980
最近チェックした商品
 
 
 
カートに入れました
   
  商品名  
世界ワイン紀行第10弾
   
  数 量  
   
カートに入れられません


申し訳ございません、お選びいただいた商品は売り切れです。


閉じる
処理中です
しばらくおまち下さい。

欲しいものリストに追加しました
  商品名  
世界ワイン紀行第10弾
閉じる 欲しいものリストを見る
欲しいものリストに追加できませんでした
閉じる