公式HPはこちら!
閉じる

日本酒コラム

おうち時間を優雅に過ごす「家飲み」ニーズが急増中

大手通販会社が発売「日本酒飲み比べセット」が
飛ぶように売れる理由

おうち時間を優雅に過ごす「家飲み」ニーズが急増中

大手通販会社が発売した「日本酒飲み比べセット」が飛ぶように売れる理由

外出しづらいこのご時世——

「おうち時間」を優雅に、そして贅沢に過ごしたいという想いから “家飲みニーズ” が急増し、
近頃新たなブームが起こりつつある日本酒。

中でもひときわ異彩を放つ、世界的に評価された日本酒がある。

それが「信濃屋甚兵衛(じんべえ)大吟醸」だ。

世界最高峰のシェフやソムリエが味覚を評価する「ITI(旧名:iTQi、国際味覚審査機構)にて、
優秀味覚賞(2017年)三ツ星を獲得。

2018年にはモンドセレクションでも金賞を受賞した逸品だ。

清らかな甘みを感じる、“透明” でシルキーな味わいが特徴。

グラスを近づけると、豊潤で深い香りが立ち上ってくる。

そのまま口に含めば、清らかながらも辛口な味わいが美しく、口当たりは非常にシルキーで透明感溢れる印象だ。

そんな話題の日本酒「信濃屋甚兵衛 大吟醸」に関して、唎酒師(ききざけし)の平石さんに詳しくお話をお伺いした。

唎酒師とは「テイスティング」はもちろん、「原料から製造方法」「ラベルや歴史」に至るまで幅広く網羅する “日本酒のスペシャリスト” のこと。

平石さんにお話をお伺いするうち「甚兵衛」が追求した、徹底的なまでの品質へのこだわりを垣間見ることができた。

——「信濃屋甚兵衛 大吟醸」が人気ですが、そもそも「大吟醸」とはなんですか…?

▼平石さん
「吟醸」「大吟醸」の説明をするためには、まずは「精米歩合」を知る必要があります。

「精米歩合」とは、日本酒造りに使用する酒米をどれだけ磨いたのかを示す数値です。

例えば「精米歩合90%」の場合は、10%ほど米を削り、残りの90%で日本酒を造ったということになります。

その中で、いわゆる

「吟醸酒なら60%以下」
「大吟醸酒なら50%以下」

でなければならないと決められているんです。』

——酒米の磨き具合によって名前と、品質が変わってくるということですね。

▼平石さん
『はい、そのため、より磨きがかかっている「大吟醸」の方が、ランクとしては高くなることが一般的ですね。

米の中心部分である「心白」に近づくほど、雑味のないすっきりとした味わいになると言われていますが、その分手間とコストもかかるため比較的値段も高くなります。

ちなみに昔まで「大吟醸」は品評会にしか出品されておらず、蔵の人しか飲めない、とってもレアなお酒だったんですよ。

そんな貴重な酒ということもあり、「幻の酒」と言われていたこともあるんです。』

——中でも「甚兵衛」がここまで評価されている理由はなんでしょうか?

▼平石さん
『大きな特徴として、徹底的な品質管理が挙げられます。

製造は長野県に構える「遠藤酒造場」です。

1864年創業という老舗ながら、若い「杜氏」「蔵人」が、次々とオリジナルな発想で日本酒を発表し、国際的なコンクールで評価されているんです。

0.1℃単位で発酵を管理し、-5℃で貯蔵を行うなど、厳格な製造過程を経ることで、お米の力を余すことなく引き出すことに成功しています。

そんな「甚兵衛」ですが、ほんのり冷やして、ふくよかな風味を味わうのがお勧めです。

お刺身や湯豆腐などはもちろん、カルパッチョやチーズなど、普段はワインと合わせるような食事とも相性抜群。

ぜひ様々な組み合わせで、楽しんでみてください。』

そんな「信濃屋甚兵衛 大吟醸」を含めた、日本各地の名酒を集めた10本の「大吟醸飲み比べセット」が話題を集めている。

日本酒通販の国内売上シェアNo.1※1の大手通販会社「ベルーナ」が、
全国「10酒蔵」の蔵元に長年交渉して実現した、珠玉の大吟醸がラインナップされたオリジナルセットだ。

東京商工リサーチ調べ(2016年~2020年度)

この10酒蔵のこだわり大吟醸飲み比べ10本セット(1本720ml)は、単品合計価格「22,231円(税込)」。

それが、まずは多くの人に味わってもらいたいという想いからなんと、

50%OFFの「10,989円(税込)しかも送料無料で販売中だ。

1本当たりに換算すると「約1,000円」という破格なコストパフォーマンス。

「信濃屋甚兵衛 大吟醸」をはじめとした最高ランクの大吟醸を、非常にお得に飲み比べできるのだ。

実際に購入した人からも、喜びの声が届いている。

なかなか旅行や外食などに行きづらいご時世だからこそ、お酒に合う料理を用意して、各地のお酒を飲み比べながら贅沢な気分を味わうのもいいだろう。

この「飲み比べ10本セット」は、手頃な価格で大吟醸が味わえることもあり、過去には何度も完売しているという。

さらに今ならこのページを見た人限定で、
通常価格から「1,000円オフ」で購入できるキャンペーンを実施中

他では、この品質・価格で大吟醸10本は手に入らないため、売り切れる前に早めの購入がおすすめだ。

家ではあまり日本酒を飲んだことがなかったという人も、
この機会に、最高ランクの日本酒を味わってみてはいかがだろうか?

▼詳細はこちら

公式HPはこちら