ベルーナグルメ
ベルーナグルメお歳暮【3分で解決!】法人取引先に喜ばれるお歳暮の選び方・贈り方をご紹介

【3分で解決!】法人取引先に喜ばれるお歳暮の選び方・贈り方をご紹介

【3分で解決!】法人取引先に喜ばれるお歳暮の選び方・贈り方をご紹介

一年の最後の挨拶に代えてお世話になった方へ感謝の気持ちを込めて選ぶ、「お歳暮」。
今年は誰に何を贈ろうかと考えるのが楽しみな一方で、さまざまなマナーに頭を悩ませてしまうという話はしばしば耳にします。

友人や上司などの個人に贈る場合もさることながら、法人取引先へ贈答するとなれば、なおさら失礼のないよう気をつけたいものですよね。
さらにはセンスのいい品物を贈ることで企業間の距離がグッと縮まれば、うれしさもひとしおです。

そこで今回は、法人取引先への正しいお歳暮の選び方・贈り方をわかりやすく解説!
今後の企業間のお付き合いに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お歳暮とは?

お歳暮とは?

お歳暮とは、日頃からお世話になっている方をはじめ、親しい知人や友人に対する感謝と、相手の健康を願う気持ちを込めて贈るもの。
地域によって多少の違いはありますが、12月上旬から12月20日ごろに贈るのが一般的だといわれています。

お中元とお歳暮はセットで贈るイメージがありますが、夏に贈るお中元に比べ、一年の締めくくりに贈るお歳暮の方が昨今では重視される傾向にあるそう。
「お中元は見送ってしまったものの、お歳暮はきちんと形式に則って贈る」というケースも少しずつ増えているようです。

法人取引先には、いつお歳暮を贈ればいいの?

法人取引先にお歳暮を贈る期間は、関東では12月1日~25日ごろ、それ以外の地域では12月13日~25日ごろが通例となっています。
企業や取引先によってお歳暮の贈答を奨励しているところもあれば、昨今では法令遵守の観点から授受を控えるよう促している場合もあるので、事前にヒアリングしておきましょう。

法人取引先へのお歳暮の選び方

個人に宛てて選ぶお歳暮では、その年ごとに流行があるほか、贈る相手の好みを加味しなければなりません。

「そうしたものに比べると、パターン化されていて簡単かな?」と思いきや…意外とコツをつかむのが難しい法人取引先へのお歳暮選び。以下のことに気をつければ、きっと先方にも喜んでいただけるでしょう。

皆で分けられる個包装のもの
… クッキーアソートやジュースの詰め合わせなど、調理を必要としないものを選びましょう

珍しいものやその年ごとのはやりもの
… このような明確な基準があれば、毎年頭を悩ませる必要もありません

ある程度日持ちするもの
… 足の早い生ものや果物などはトラブルにつながりやすいため控える場合が多いようです

場所を取らないもの
… 要冷蔵・要冷凍など、保管の難しいものは避けた方が無難です

送り先の宛名は、会社宛 or 個人宛?

何を贈るかが決まったら、次に気を付けたいのが贈り状です。

法人取引先にお歳暮を贈る際、宛て先は、「会社+社長名」で贈るのが正解です。

支店や部署宛の場合は、「会社+支店名+支店長名」として書くのが一般的。

どちらの場合も、会社もしくは支店名は熨斗(のし)の右側に据え、個人名を中央に記入するようにしましょう。

お歳暮を年内にお届けできない場合

お歳暮を年内にお届けできない場合

お歳暮の手配をうっかり忘れていた場合や、発送ミスなどで年内に届けることが難しい場合も中にはありますよね。

そんなときは、お正月を利用して先方へ感謝の気持ちを伝えます。

まずは、お歳暮の欠礼のお詫びをした上で、「お年賀をお歳暮の代わりにする」のがマナーです。きちんと連絡をした上で、次のステップに移りましょう。

年を越して松の内に贈る場合は「お年賀」と表記する

松の内とは、お正月に門松を飾っている期間のことをいいます。
松の内の期間は地域によって異なるので、下記を参照してくださいね。

関東:1月1日~1月7日
北海道・東北・東海・関西・中国・四国・九州:1月1日~1月15日

この期間の贈り物は正月行事扱いとなるため、「お歳暮」ではなく「お年賀」と表記します。
松の内の期間内に年始のご挨拶に行く場合は、持参してお渡しするとより丁寧な印象を与えられるでしょう。

松の内を過ぎた場合は「寒中見舞い」と表記する

松の内を過ぎてお歳暮を返す場合には、「寒中見舞い」と表記するのが一般的です。

ただし、「寒中見舞い」は、松の内を過ぎてから暦の上で春を迎える立春(2月4日ごろ)までに贈るのがマナー。
郵送の際には、相手に品物が届くまでの日数も含めて、しっかり注意するようにしましょう。

まとめ

「法人取引先へのお歳暮の選び方・贈り方」はいかがでしたか?
自宅で品物を楽しむ個人に宛てたお歳暮とは違い、法人企業宛てのお歳暮はオフィスで多くの人たちと一緒に楽しんでいただくものです。
「自分の職場に贈られて来たらうれしいものは何かな?」と考えながら品物を選んでみるのもお歳暮選びのコツといえるかもしれませんね。

お歳暮お役立ちコラム一覧

© BELLUNA Co., Ltd. All Rights Reserved.