ベルーナグルメ
ベルーナグルメ母の日特集【母の日・父の日】義母・義父へのプレゼント選びのポイントとオススメの贈り物をご紹介!

【母の日・父の日】義母・義父へのプレゼント選びのポイントとオススメの贈り物をご紹介!

【母の日・父の日】義母・義父へのプレゼント選びのポイントとオススメの贈り物をご紹介!

今年もまもなく母の日・父の日がやってきますね。
この機会に「義母・義父との距離を縮めたい!」と思っても、長い間時間を共有してきた実母や実父とは異なり、プレゼントをどのように選べばいいか悩んでしまう…なんてことも多いのではないでしょうか。
今回は、義母・義父に贈るハズレなしのプレゼントをご紹介!選び方のポイントと注意点を解説します♪

母の日、父の日はいつ?

「5月、6月のイベント」というイメージはあっても、意外と忘れてしまいがちなのが正確な日付。
母の日は「5月の第2日曜日」、父の日は「6月の第3日曜日」と毎年決められています。
「5月と6月」、「2週目と3週目」と並んだ数字が続きますから、意外と覚えやすいかも・・?
日頃なかなか伝えられない父母への感謝の気持を伝える良い機会ですので、ぜひ覚えてみてくださいね♪

< 2019年の母の日 >5月12日(日)
< 2019年の父の日 >6月16日(日)

▼「母の日」については、こちらのページで詳しく紹介しています。
2019年「母の日」はいつ?|海外の母の日、その習慣や日付
母の日にカーネーションを贈る理由は?色別のカーネーションの花言葉
【実母と義母でマナーは異なる?気をつけるべき点は?】母の日の定番メッセージ&心をグッと掴むポイント!

【母の日・父の日】プレゼントの選び方と注意点

ポイント1:「母の日」と「父の日」、どちらもおおよそ同額のものを選ぶ

基本的なことですが、母の日、父の日ともにプレゼントは同額程度のものを選びましょう。
プレゼントの内容に明らかな金額差があると、不穏な空気が生まれてしまうことも…。
長く関わっていく間柄ですから、誤解を招くことのないように心配りをしましょう。
たとえ「お義母さん(お義父さん)の方が普段から接点がある」という場合でも、母の日と父の日の予算はおおよそ同額で設定すると良いです。

ポイント2:金額面も選ぶプレゼントも気を張りすぎない

凝ったプレゼントを選んだり、あまり高価なものを贈ったりすることはあまりオススメしません。
というのも、一度そのようなプレゼントを贈ったことで、その後も同等のプレゼントを贈り続ける雰囲気になってしまっては少し大変ですよね。
生活や仕事が慌ただしく時間の余裕がないときでも気負いせずに贈れるような、定番のアイテムがオススメです。

ポイント3:なるべく「残らないもの」を選ぶ

ご実家との距離感にもよりますが、「残るもの」は日頃から使わないといけない…と気を遣わせてしまう可能性があります。
また、高価なものは相手も気が引けてしまう場合も…。
気軽に贈れるギフトとしておすすめなのが消耗品。消耗品はよく“消えもの”と言われ、あとに残らないので、もらう方も負担を感じることもありません。
しかし、いくら実用的な消耗品であってもギフトとして贈るのですから、選び方には工夫が必要。
”ドラッグストアやスーパーで購入しました”というようなものではなく、贈答用としてふさわしいものをセレクトしましょう。貰った側に気を遣わせないことも、プレゼントを贈る側の大切な心遣いです。

【母の日】義母にオススメの贈り物

【母の日】義母にオススメの贈り物

好みがわからない場合は、やはり母の日の王道、「お花(カーネーション)」が一番!
日々の生活でお花をもらう機会は意外と少ないので、プレゼントされたらきっとどなたでも喜んでくれるはずです。

もともとお花好きの方には、切り花よりも長く楽しめる鉢植えタイプがオススメ。
しかしあまりお花に馴染みのない方にとってはご負担になることもありますから、どちらかわからない場合はアレンジメントを選ぶのが無難でしょう。


ベルーナグルメでは、母の日の贈り物として、人気のカーネーションや紫陽花、バラ、胡蝶蘭などをご紹介しております。

4/30(火)迄のお申込で、お得に購入できる早期割引あり!
さらに全品送料無料!

フラワーギフト以外にも、フルーツやスイーツ、おそうざいなど、幅広く取り揃えておりますので、ぜひご覧くださいませ!

【父の日】義父にオススメの贈り物

【父の日】義父にオススメの贈り物

母の日と同様に定番の「お花」も喜ばれますが、父の日には 「お酒」や「高級感を感じる食べ物」など、「飲み物or食べ物」のプレゼントもオススメです。
お酒が好きな方には、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキーなど、どの種類のお酒が特に好きなのか旦那さんにリサーチをお願いできるといいですね。

さらに、予算の範囲内で「希少性のあるお酒」や「飲み比べセット」を贈ると、普段自分で嗜むお酒とは違った種類を楽しめるので喜ばれるかもしれません。
また食べ物を贈る場合は「自分で買うのはちょっともったいない」と感じる果物やスイーツやお菓子などをデパート地下などで手配するのがオススメです。 飲みくらべギフトセットはこちら 父の日ギフト一覧はこちら

まとめ

・母の日、父の日ともに同額程度で、今後毎年購入することを踏まえたプレゼントを選ぶ
・無難なのはやはりお花!しかし相手の好みをリサーチし、+αで消耗品のプレゼントを贈ると良い

プレゼント選びのコツさえ押さえれば、母の日も父の日もバッチリ!
これをきっかけに義母、義父との距離を縮められたら良いですね♪

母の日お役立ちコラム一覧

© BELLUNA Co., Ltd. All Rights Reserved.