ベルーナグルメ
ベルーナグルメ母の日特集【2019年度版】母の日に贈る花の種類と花言葉|花束と鉢植えはどちらが人気?

【2019年度版】母の日に贈る花の種類と花言葉|花束と鉢植えはどちらが人気?

【2019年度版】母の日に贈る花の種類と花言葉|花束と鉢植えはどちらが人気?

母の日といえば赤いカーネーションが定番ですが、最近は様々な種類や色の花が豊富にあり、選ぶ楽しさが広がっています。
カーネーション以外にも「バラ」「ガーベラ」「ユリ」「紫陽花」「蘭(胡蝶蘭)」など、プレゼントに人気の種類が増えているそう!
お母さんにピッタリの素敵なお花を見つけられるように参考にしてみてください♪

母の日に贈る花の種類は?

カーネーション

カーネーション

母の日の定番といえば、やはりカーネーション!
特に赤色はカーネーションの定番色でもあり、人気の花色です。
比較的単価が安く、同じ値段のバラとカーネーションを比較してみると、カーネーションの方がお花のボリュームがあるのでおすすめです。
「定番すぎてありきたりかも…?」という印象があるかもしれませんが、最近は赤色以外にも様々な色のカーネーションが売られています。
色によって花言葉も異なるので、毎年違った色のカーネーションを贈り、花言葉の変化を楽しんでもらうのもいいかもしれませんね♪

★カーネーションの花言葉
母の日にカーネーションを贈る理由は?色別のカーネーションの花言葉の記事はこちら

母の日ギフトにおすすめのカーネーションはこちら

バラ

バラ

「情熱の愛」を連想させるバラ。
華やかなバラは母の日の贈り物としても人気があります。
バラの長所は、なんといってもその存在感!
存在感抜群のバラは花束でもアレンジメントでも中心的な存在になりますし、上品な香りも素敵ですよね。
バラは、カーネーションに次いで人気があるようです。

★バラの花言葉は「愛」「美」

母の日ギフトにおすすめのバラはこちら

紫陽花

紫陽花

母の日の贈り物として人気が上昇しているアジサイ。
昔は「道端などで見かける花」というイメージがありましたが、今では「プレゼントに贈る花」として様々な種類が花屋さんに並ぶなど、少しずつ人気を集めています。
アジサイの長所はやはりその品種の多さ!
「こんなアジサイがあるのか」と思ってしまうような見たことのない綺麗な品種もたくさんあります。
また日本原産の花だけに日本の気候に適しており、とても育てやすいという点でもオススメです。
品種によっては秋まで色の変化を楽しめるアジサイもありますよ♪

★紫陽花の花言葉は「移り気」「家族団欒」

母の日ギフトにおすすめのあじさいはこちら

蘭(胡蝶蘭)

蘭(胡蝶蘭)

定番のカーネーションの代わりに胡蝶蘭を贈る方も最近増えているようです。
胡蝶蘭はお祝いごとに重宝されるお花ですので、1年に1回の母の日に「感謝の気持ちを伝える」贈り物としてもふさわしい花といえるでしょう。
胡蝶蘭の長所は、なんといっても見た目の豪華さ!花びら1枚1枚が厚くなっているので存在感があり、1ヶ月以上綺麗な花を楽しめる花持ちの良さもいいですね。
気になるお値段ですが、胡蝶蘭の値段は大きさによってまちまち。
大輪は12,000円~、中大輪は10,000円~、ミディは9,500円~程が平均値です。
まずはお手頃で置き場所にも困らない、一番小さいミディを贈ってみてはいかがでしょうか?
還暦や古希などの特別な節目の母の日に胡蝶蘭を贈るのもオススメですよ!

★蘭(胡蝶蘭)の花言葉「清純」「幸福が飛んでくる」

母の日ギフトにおすすめの蘭(胡蝶蘭)はこちら

ガーベラ

≪早期割引≫そのまま飾れるSmileガーベラブーケ≪早期割引≫そのまま飾れるSmileガーベラブーケ

ガーベラも贈り物として人気です。
可憐なガーベラはインテリアにもマッチしやすいですし、食卓に飾ってもいいですね。
ガーベラは陽気で明るい雰囲気があり、花束としても定番です。
バラやユリのような豪華で派手さのある花が苦手なお母さんには、親しみやすいガーベラが特にオススメですよ♪
ガーベラの長所は、そのクセのない花の形や適度な大きさからアレンジしやすい点です。
また色数も豊富で、明るい陽気な色が多いです。

★ガーベラの花言葉「希望」「前進」

ユリ

≪早期割引≫大輪オリエンタルリリーファロリート≪早期割引≫大輪オリエンタルリリーファロリート

品があって香りも豊かなユリも、母の日の贈り物にオススメの花のひとつです。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と言われるほど、美しさの象徴とされるユリの花。
定番の花色は白ですが、ピンクや黄色など、様々な色が販売されています。
気品があって華やかなユリは花束やアレンジメントの存在感をぐっと引き立ててくれること間違いなし!
他の色のユリと組み合わせて花束を作ったり、他の明るい色の花と組み合わせて贈ったり、花束のアクセントとしてもバッチリですよ♪

★ユリの花言葉「純粋」「無垢」

チューリップ

チューリップ

チューリップに共通する花言葉は、3人の騎士を思いやった美しく心のやさしい少女が登場する物語に由来されるものです。
そのため、チューリップ自体は「愛情を伝える花」として昔から親しまれています。
やさしく温かみのあるチューリップでつくった花束は、日々の感謝の気持ちを伝える母の日にぴったり!
心温まる演出をしてくれるでしょう。

★チューリップの花言葉「優しさ」「思いやり」

花束と鉢植えはどちらがオススメ?

母の日のプレゼントの傾向として、フラワーギフトの場合は花束やアレンジメントよりも鉢植えを贈る方が増えているそうです。
長い間飾っておけるだけでなく、育てる楽しみもありますから、贈ったあとも親子間の話のタネとしてバッチリです。
また、鉢植えは大抵玄関先に飾るので、近所の方が「キレイね」と言ってくださったり、来客とお花の話で盛り上がったりと、鉢植えは置いておくだけで「話題」を提供してくれるんだとか♪

母の日ギフトに花束はこちら
母の日ギフトにおすすめの鉢植えはこちら

母の日の贈り物選びには、ベルーナグルメ!

母の日の贈り物として鉢植えのお花を選ぶなら、「ベルーナグルメ」がオススメです!

ボリュームがあってクオリティが高いのはもちろん、なんといってもお値段がとても安いのが魅力。
高価になりがちなバラの鉢植えも、約3,000円からご購入が可能です。
2019年4月30日(火)までに申込をすれば、なんと早期割引価格で購入できるところも嬉しいポイント♪
是非サイトをチェックしてみてくださいね。

まとめ

母の日といえばカーネーションを連想しますが、母の日にふさわしい素敵な花は他にもたくさんあります。
種類や色に少し迷ったときは花言葉に込められた意味を思い出して、例年とは一味違うプレゼント選びに挑戦してみてはいかがでしょうか?

母の日お役立ちコラム一覧

© BELLUNA Co., Ltd. All Rights Reserved.