ベルーナグルメ
ベルーナグルメ食品定期コース料理キット(ミールキット)【料理上手も夢じゃない!?】3ヶ月で料理下手を脱出するための3ステップ

【料理上手も夢じゃない!?】3ヶ月で料理下手を脱出するための3ステップ

【料理上手も夢じゃない!?】3ヶ月で料理下手を脱出するための3ステップ

健康な食生活の源でありながら、日々の楽しみや趣味としても挙げられることが多い「料理」。
「男性の胃袋を掴む」という言葉にもあるように、かつては女性のみに求められる家事能力の一つでしたが、女性の社会進出が目覚ましい現代では、男女共に食事づくりを楽しむ人が増えています。

その一方で、仕事や育児が忙しく、ついついコンビニやファミレスに頼りがちだというお声もちらほら。
確かに、おいしいお惣菜や便利なケータリングサービスに事欠かないとなると、ついついキッチンに立つのがおっくうになってしまいがち。

しかし、自分で料理をつくる充足感や、何よりもそのおいしさは、出来合いの食事では味わえない特別なものです。

そこで、今回は「なかなか料理を作る機会がない」という方も「もともと料理に自信がない」という方も、自ずと調理も楽しくなってくる(?)料理上達の秘訣についてお教えします♪

共通するのは「そういうとこ」!料理下手さんあるある7選

料理に苦手意識を持っている人には共通点がある!?
そんな「料理下手あるある」を7つにまとめてみました。
1つでも当てはまっていたら要注意かも…?
ぜひチェックしてみてくださいね。

料理下手さんあるある①味見をしない

料理を美味しく仕上げるためには、味見を忘れないことが肝心です!
料理の途中でしっかりと味見をすることで、味付けの調整や修正ができます。
また料理が「塩辛いな」と感じる場合には、水分量の多い野菜を追加する応急処置がオススメ!
野菜から出る水分には、コクと旨みがぎゅっと凝縮されているんですよ♪

料理下手さんあるある②レシピを守らない

料理をするとき、調味料をちゃんと計って入れていますか?
「ただ何となく…」で、いきなりレシピを自己流にアレンジするのはNG。
レシピ通りに何度か料理を作るうちにおいしい調味料の配合などが覚えられ、いろいろな料理に応用できるようになります。

料理下手さんあるある③段取りが悪い、下ごしらえを省く

下ごしらえを怠ってしまうと、一つ一つの作業に時間がかかるだけでなく、料理の味まで変わってしまいます。
細かな下ごしらえはおいしい料理を作るためのキホン!
料理の工程の一つだと思って、手抜きせずに行いましょう。

料理下手さんあるある④火加減が適当

火加減が適当で料理が生焼けになってしまったり、逆に焼きすぎてしまったりするのも料理が下手な人の特徴の一つ。
特に生肉は食中毒の危険性などもありますから、火加減を間違えてしまうとタイヘン!
レシピには火加減についても記載されていますので、しっかり注意するようにしましょう。

料理下手さんあるある⑤献立の取り入れ方が下手

料理の献立を作成する上で大切なのは、食材、味付け、調理法が偏らないように工夫すること。
一汁三菜は、日本で昔から受け継がれてきた献立構成。
主菜1品と副菜2品と汁もの1品の計4品を目安に、バランスの良い構成を目指しましょう!

料理下手さんあるある⑥見た目、盛り付けにこだわらない

「見た目や盛り付けが肝心」というのは、料理の世界ではよく耳にしますよね。
料理の演出には欠かせない「お皿」は、そのおいしさ引き立ててくれる大事な役割を担っています。
料理を皿に盛るときは、「高さ」を出すことがポイントですよ♪

料理下手さんあるある⑦料理の正解の味を知らない

実は、料理が下手な人の一番の原因がこちらです。
おいしい料理の味、つまり料理の「正解の味」を知ることが料理上手への第一歩!
自分の味覚に頼って料理を作る上では、「正解の味」を理解していることがとても大切なんです。

脱・料理下手のための2ステップ

「料理下手さんあるある」、いかがでしたでしょうか?
「全部当てはまる…」なんてアナタも大丈夫!
料理上手への近道をお教えします。

①料理の正解を知る

まずは、おいしい料理を食べて、その味を学びましょう!
特に、レストランでいただくような繊細な料理ではなく、毎日食べる家庭料理からヒントを得ることが大切。
両親や料理上手な友人などから、「どうやって味付けをしているのか」「どの調味料をどれくらい使っているのか」などを聞いて、実際に食べながら味を覚えていきましょう。

一人暮らしの方やお子様がいる方には、料理キット(ミールキット)がオススメ。
下ごしらえ済みの食材と必要量の調味料などが冷凍または冷蔵で届くので、焼く・炒めるなどの簡単な一手間を加えるだけで料理を完成させることができます。
食材の切り方はもちろん、味付けに使用する調味料の適量などを目で確認できるので、「○○の味には、○○が必要」が一目瞭然!料理を学ぶための第一歩として、料理キット(ミールキット)は効率が良いのです♪

料理下手にオススメ!お料理キット(ミールキット)はこちら

①基本のレシピを忠実に再現!定番メニューから始めてみる

「最初はとにかく基本に忠実に、アレンジはNG」です!
料理に限らず何事も基本が大事ですから、レシピの応用は「料理に慣れた」と感じるようになってから取り組むのが吉。
同じ料理を繰り返していく中で、食材の切り方や下ごしらえなどを自然と身につけていくことが大切です♪

まとめ

憧れの「料理上手」になるためには、コツコツが大事!
「料理に慣れてきたかも!?」と思ったら、あとは料理をする機会を増やし、繰り返し実践するだけです。
料理はやればやるほど上達しますので、大体3ヶ月もあれば「料理下手」から知らず知らずのうちに脱出していること間違いなし!料理上手にむけて、積み重ねを楽しめるようになりましょう♪

料理キットお役立ちコラム一覧

© BELLUNA Co., Ltd. All Rights Reserved.