マイワインクラブワインに合うお料理レシピ > 仔羊のナヴァラン赤ワイン仕立てのクスクス添え

ワインに合うお料理レシピ

02
ワインに合うとっておきのレシピ
仔羊のナヴァラン赤ワイン仕立てのクスクス添え

仔羊のナヴァラン赤ワイン仕立てのクスクス添え
  • 材料
    A
    ラム肉…350g~500g
    赤ワイン…400cc
    人参…1本
    玉ねぎ…1個
    トマト…1個
    パプリカ…1個
    にんにく…1カケをスライス
    黒オリーブ…3つぶを輪切り
    ローリエ…1枚
    塩、コショウ、オリーブオイル…適量

    B
    デミグラスソースの缶…1缶
    乾燥バジル ナツメグ…少々

    C
    クスクス…150g

  • 作り方
    ①Aをすべて1口大に切り、鍋に入れ赤ワインを加え調味料で下味をつけて中火で20分煮込む。
    ②弱火におとしてBを入れ、さらに10分煮込む。
    ③ナヴァラン(②)を煮込む間、別の鍋に湯を沸かしクスクスを3分茹でたらザルにあけオリーブオイル、塩、コショウであえておく。
    ④皿に盛り付け、仕上げにクレソンやパセリなどがあればお好みの飾り野菜を散らして完成。

01
今さら聞けないワインの教科書

  • シャンパンとスパークリングワインの違いって?
    “スパークリングワイン”とは発泡性ワインの総称。実はシャンパンもスパークリングワインに含まれています。しかし、“シャンパン”と名乗るためにはフランスのシャンパーニュ地方で造られたものに限ること、各国の法律や様々な規定をクリアしたものだけに限定されています。

01
ワインについてのコラム・ニュース・流行など

  • ブルゴーニュの多彩な味わいを楽しむ。
    先日、ボルドーに引き続きブルゴーニュの試飲会場へと足を運びました。品種をブレンドせずに1つの品種だけでつくられるブルゴーニュ産。土地の個性や生産者の個性(醸造法)がワインにダイレクトに表れ、繊細な味わいが特長です。
    最新ヴィンテージのブルゴーニュの印象としても渋みが少なくすっきりとした酸味、香りが高いなど一巡りするだけでも愉しめました。個人的には自然派の造り手のワインが好みではありますが、マイワインクラブの「ブルゴーニュ地方満喫飲み比べセット」はブルゴーニュ好きもこれからという初心者の方へも存分に楽しめるラインナップとなっています。夏の日差しも時折クールダウン。良く冷やしておいた泡や白はもちろんのこと、夏の赤も総じて乙です。季節の料理とともにワインをあける豊かな時間や楽しみをみなさまにお届けいたします。

01
この料理に合うワイン

  • 湖山くれみ
  • レシピ監修

    湖山くれみ
    料理研究家/フードディレクター

  • TVや雑誌のフードコーディネートやスタイリング。メディアへのコラム執筆やレシピ監修、書籍、広告撮影など企業向けのフードサービスを幅広く実施し「テーブルを囲むと笑顔になれるfoodderection」の数々を展開中。美容師免許、食品衛生管理責任者、ホームパーティー検定1級を持つ。絵や音楽、アートを好み世界中を旅しながらインスピレーションを受けた各国の料理やパーティースタイリングには定評があり国内外から注目されている。2017年~キッチンアパレルブランド「escargot」を手がけ、オリジナルエプロンのプロデュースにも従事。
    【HP】http://kuremi.com
    【facebook】https://www.facebook.com/kuremi.art
    【Instagram】https://Instagram.com/kuremi.art @kuremi.art

過去のレシピはこちら


ご利用ガイド