マイワインクラブ > 金賞ワインセレクション

金賞ワインセレクション

フランスの代表的なワインコンクール

ワインの格付けというと1855年ナポレオン3世が命じたメドックなどの格付けが有名ですが、ワインコンクールも、ある意味で格付けのひとつといえるかも知れません。格付けよりも身近でコストパフォーマンスが良いのが魅力。世界のワイン醸造家たちが指針とするコンクールも多く、ワイン愛好家なら一度は自分の舌で味わっておきたい栄光の受賞作品です。

パリ・コンクール

パリコンクールの様子 フランス最大級のコンクール。 公正な審査、さらに授与されたメダルの使用はフランスの公正取引委員会の監視下に置かれるという厳正さが、このコンクールの信頼度を高めています。

アキテーヌ・コンクール

アキテーヌコンクールの様子 ぶどう栽培者、ネゴシアン、エノロジスト、ホテル・レストランワイン担当者、ソムリエなど、ボルドーを含む周辺のワインに慣れ親しんでいる1000名の経験豊かなプロフェッショナルたちのテイスティングで行われます。

ラングドック・ルーション・コンクール

ラングドック・ルーション・コンクールメダル ラングドックをはじめ、プロヴァンスやローヌ、南仏世界53ヶ国から3万人以上の来場者が集まります。

シュド・ウエスト・コンクール

シュド・ウエスト・コンクール 南西地方ワイン委員会が主催。毎年3月に行われ、1995年に創設されました。

オランジュ・コンクール

オランジュ・コンクールメダル コート・デュ・ローヌの南部にある古代遺跡の町オランジュで開催。

マコン・コンクール

マコン・コンクールメダル ブルゴーニュの南、マコン、サン・ヴェラン、プイィのぶどう畑で開催されます。

ブルゴーニュ味覚分析コンクール

ブルゴーニュ味覚分析コンクール 2年に1度、厳正なブラインド・テイスティングで審査が行われます。

フェミナリーズ・コンクール

フェミナリーズ・コンクール 2007年から開催されている、女性だけの審査員で試飲が行われるコンクール。

フランス/ボルドー

フランス各地

イタリア

スペイン

アルゼンチン

その他の国


ご利用ガイド