お客様がご利用のパソコンは、ベルーナネット推奨環境ではございません。
メニューから「ツール(T)」 > 「インターネットオプション(O)」 > 「セキュリティ」タブを押し、
「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする。(R)」をクリックして「OK」ボタンを押してください。
(詳しくはヘルプをご覧ください。)

My Wine CLUB今週のおすすめワインラサ・リオハ飲み比べ5種5本セット第5弾

◆イチオシ特集

  • シャンパン・スパークリングワイン特集
  • ボルドーワインフェア

◆グッズで探す

スペイン随一の銘醸地リオハで発掘! ラサ・リオハ飲み比べ5種5本セット 第3弾 今すぐチェック リオハ スペイン地図
 リオハのワイン造りは1,000年以上の伝統を持ちますが、今日のようなワイン造りが本格化し始めたのは19世紀半ばからのこと。隣国のフランス・ボルドーから、リスカル侯爵がオーク小樽を導入し、熟成を始めたのが今日まで続くリオハの偉大な伝統の始まりです。
 昔ながらの製法にこだわり続ける生産者がいる一方で1980年代にはワイン造りの革新が始まりました。それまではリオハ各地のぶどうをブレンドして生産することが一般的でしたが、最近は畑の地区や畑自体を限定し、また樽熟期間の短縮によってぶどう本来の果実味と骨格を生かしたまま、瓶内で品質をより洗練させようという生産者が増えてきました。
 リオハでは伝統と革新、どちらのスタイルのワインも見事に共存しています。
リオハワインの心臓部アーロのぶどう畑 テンプラリーニョ
 リオハのワインといえば、樽熟の濃厚なワインを連想する人も多いでしょう。スペインのワイン法において、赤ワインは熟成期間が長くなるにつれてクリアンサ、レセルヴァ、グラン・レセルヴァと呼称が異なります。熟成期間の違いによりワインの個性は大きく変わります
 リオハを語る上で欠かせないのが、スペインワインの名声を支える高級品種・テンプラニーリョ。豊かな酸味が特長で、熟成でさらに魅力を発揮。シガー、革、木の実などの香りを持ち、果実と樽の味わいがしっかりとしたワインを造ります。
RAZA(R) エレナ氏
 ラサ(RAZA)とはスペイン語で“種(しゅ)”を表す言葉ですが、スペインでは同時に勇敢さ、力強さ、情熱などを意味し、人間、起源、伝統、そして勇敢な動物を連想させる言葉でもあります。そして、私たちのワインに対する思いを託すのに、ここスペインでは動物をおいて他にありません。
 私たちの文化をもっともよく表す動物として、雄牛、アンダルシア馬、イベリア半島にしか生息していないオオヤマネコをモチーフにしました。

オオヤマネコ アンダルシア馬 雄牛

LYNX(オオヤマネコ)
はるか遠くまで見通す眼力と鋭敏さ。日々の戦いと継続を乗り切る力とエネルギーを表わしています。
▼オオヤマネコモチーフ
・ラサ・レセルヴァ・セレクシオン
・ラサ・レセルヴァ
・ラサ・クリアンサ

ANDALUCIAN HOESE
(アンダルシア馬)

澄んだ瞳、広い心、優美な立ち姿。大地を駆けるように人生を謳歌する情熱をワインにも託しています。
▼アンダルシア馬モチーフ
・ラサ・ベンディミア・セレクシオナーダ

BULL(雄牛)
愚直さと栄光をはらんだ存在。ときに猛進する、スペインとすべての世界における不滅の精神の象徴です。
▼雄牛モチーフ
・ラサ・テンプラニーリョ

ボデガス・アルタンザ
スペイン国内に7軒あるミシュラン最高峰3つ星レストランのうち、なんと5軒のワインリストに(その中には、世界一予約が取れないと称されるレストラン「エル・ブジ」も。※レストランは現在休業中)。さらにパーカーポイント90点以上の常連でもある、銘醸地リオハの秀逸ワイナリーです。自社ワインに使用されるのは120haもある広大な畑から優良な20%のぶどうのみで、作柄の良くない年には自社でのリリースをしないという徹底したこだわりを見せています。
創設は1998年。スペインの実業家、マスティネル一族のホセ・ルイ・ミラグロ氏によってつくられました。ワインを愛するミラグロ氏は、ワイナリーで働いていた仲間を集め、最高のクオリティーのワインを造り出すという目的を掲げ、創設以来、ハイクオリティーこそがアルタンザの信念です。すべて手摘みで収穫されたぶどうは最新の醸造施設で、徹底した管理の下で醸造されます。
ステンレスタンクの数はなんと72基!小さな醸造所では10基あればよいほどで、その 規模はひとつのワイナリー、一生産者としては並外れています。ステンレスタンクの醸造を経たワインは樽熟成へと移り、8,500個もの樽が貯蔵されています。90%がフレンチオーク、10%がアメリカンオークで、アルタンザのワインはそのほとんどがクリアンサ(※)以上。長い樽熟成を経て、ワインはその深みを増してゆきます。
※クリアンサ:赤ワインは最低24ヵ月の熟成、うち6ヵ月は樽熟成が必要。白・ロゼワインは最低18ヵ月の熟成、うち6ヵ月は樽熟成が必要。
ボデガス・アルタンザ ワイナリー セットの内容はこちら ラサ・レセルヴァ・セレクシオン’08

単一畑の古樹から生まれる
新樽のみ使用のプレミアムワイン

輝きのある中くらいの濃さの赤紫色。ハイビスカスを連想させる温かみのある色合いが印象的です。ラズベリー、コンポートのアンズの香り。バラの花のような可憐な香りとともに、樽のスパイスも。酸味と果実味がよく溶け合い、なめらかな甘味がアタックから出ています。

4,580円(税込4,946円)
詳しくはこちら
ラサ・レセルヴァ’11 ラサ・クリアンサ'14
ラサ・レセルヴァ’11 ラサ・クリアンサ'14

ビギナーからマニアまで満足のマイルドな深み
中くらいの濃さの明るいガーネット色。ケイトウの花のような輝きがあり、広がりも充分です。黒系のベリー、コンポートのプルーンの香り。湿った草や土の香りに、ミネラル系のスパイス。アタックから丸みのある果実味があり、酸味もほど良く、バランスの良い味わいです。後口もスムーズで、こなれた甘味が余韻に残ります。

心地良い樽香が後をひく洗練されたクリアンサ
ラズベリー、コンポートのアンズの香り。シガーや焦がした木の実、樽のスモーキーな風味も。酸味と果実味が溶け合い、軽やかな心地よい旨味を出しています。後口にこなれた果実の甘味がタンニンと溶け合い、丸みのある余韻です。

樽香・コクの深さ 樽香・コクの深さ
2,480円(税込2,678円)
詳しくはこちら
1,780円(税込1,922円)
詳しくはこちら
ラサ・ベンディミア・セレクシオナーダ’15 ラサ・テンプラニーリョ’16
ラサ・ベンディミア・セレクシオナーダ’15 ラサ・テンプラニーリョ’16

活力がみなぎるナチュラルではつらつとした果実味
ブラックチェリー、干しプルーンの香り。かすかなカラメル香とともにシナモンや丁子のスパイスも。アタックの軽やかな旨味の後から。酸を含んだタンニンが果実味と溶け合っています。甘味が絡んだ軽い苦みが、産地の個性を表しています。

リオハの真髄を極める第一歩はこのワインから!
ブラックベリー、ブルーベリー、ドライフラワーの香りに、湿った土のスパイス。強めの酸味とフルーツの旨味がアタックに出て、メリハリの合る味わいです。もう数年熟成させても、大いに期待できます。

樽香・コクの深さ 樽香・コクの深さ
1,580円(税込1,706円)
詳しくはこちら
1,280円(税込1,382円)
詳しくはこちら
ラサ・リオハ飲み比べ5種5本セット 第5弾